ママによるママのための地図「つるみままっぷ」

子育て中のママたちが作る《つるみの子どもと遊べる場所》を掲載した子育て情報マップです。子育て中のママたちが外へ出かけるきっかけを作ろうと地図作りを行ってきました。
2008年から「てらお」「にし」「きた」「みなみ」そして「全域版」を延べ80,000部以上発行しています。
ままっぷを手にした親子に外出してもらい、地域や同じ子育て中の方たちとつながってもらいたいという願いから生まれました。

子育て中のママたちが外へ出かけるきっかけを作ろうと地図作りを行ってきました。
ままっぷを受け取った方だけでなく、私たち作り手側も地図作りに参加する事で新しい仲間が出来たり自分の暮らすまちを良く知る事ができ、地域の方との繋がりもできました。
「子育て中だから」「小さい子どもがいるけれど」活躍できる場にもなっています。
2016年には英語版を発行、2018年度には中国語版も発行しています。。

ままっぷは

〇鶴見区役所 〇地域ケアプラザ 〇地区センター 〇コミュニティハウス 

〇地域子育て支援拠点わっくんひろば/わっくんひろばサテライト〇親と子のつどいの広場 〇ハッピーカフェいいトコ 〇木曽屋 など34箇所と、新生児訪問などで主に0~3歳のお子さまをお持ちの方に幅広く配布されています。
初めて子育てをされる方、転勤したての方、お孫さんをお持ちのご高齢の方まで、多くの方がままっぷを手に《つるみでの子育て》を楽しんでくださっています。


地図作りのほか、つるみの子育て情報サイト『こそだてつるみる』の運営、ままっぷInstagramでの情報発信、みちあそび、こども縁日など、親子で遊べる居場所作りもしています。


こんなところが「ままっぷ」

〇幼稚園・保育園・親子の遊び場・病院などの情報が詳しく載っています。
〇ベビー用品やキッズスペースのあるお店を掲載。
〇実際に利用したママのおすすめコメントやお役立ち情報が満載。
〇ベビーカー利用の方向けに坂道やスロープの情報も。

 

◆坂道の表示があるので高齢の方が外出される際
◆ベビーカーが通れる所が書いてあるので車いすを利用される方
◆マークを多用しているので日本語のわからない方

などにも便利にご利用いただいています。


発行実績

てらおままっぷ(初版)     3,000部(2009年3月)・・・寺尾地区
てらおままっぷ(その2)    4,000部(2010年3月)
てらおままっぷ(その3)    6,000部(2011年3月)
つるみままっぷWEB版制作         (2011年開始)・・・よこはまっぷを利用したWEBマップ
つるみままっぷ にし        3,000部(2012年3月)・・・東寺尾・岸谷・生麦地区
つるみままっぷ にし(その2) 6,000部(2013年3月)
つるみままっぷ きた        3,000部(2013年3月)・・・駒岡・末吉・矢向地区
つるみままっぷ みなみ       3,000部(2014年4月)・・・市場・鶴見中央・潮田地区
つるみままっぷ(全域版)      3,000部(2015年4月)12,000部(2015年4月)
つるみままっぷ(全域版その2) 4,000部(2016年4月)4,000部(2016年6月)      

つるみままっぷ(英語版)    1,000部(2017年3月)

つるみままっぷ(全域版その3) 5,000部(2017年8月)            計66,000部発行